沖縄なごやかライフ
えん坊&ぼーさん 沖縄移住生活
沖縄移住での生活

沖縄の陽射しとシミの話 紫外線が強くてシミ取りレーザーができない沖縄

沖縄の陽射しとシミの話

沖縄の陽射しとシミの話、紫外線が強くてシミ取りレーザーができない沖縄

シミ取りレーザーを紹介された

もともとそんなに肌のことで悩むことは少なかった私なのですが、

内地で働いていたころ、右頬に小さいがわりと濃いめのシミがあって、

薄くなったらいいなぁと思いながら、

シミにきくとうたわれている市販のドラッグストアで購入した美容液を、

お風呂上りに塗ったりしていました。

まぁ気休め程度でそんなに変化もなかったころ、

会社のとても美容に気をつかっている美人の先輩に

「もったいないなぁ、色白やのに。シミ取りのレーザーやったらいいやん。」と、

勧められたのでした。

その先輩は妊娠時期に肝斑(かんぱん)がふえたとかで、

何か所もレーザーをあてて、ちょっとずつ取ったとか言ってました。

見たところ、本当にきれいなお肌だったので、

わたしも一度シミ取りレーザーを、

実家の最寄り駅にあった形成皮膚科の医院で施術したもらったのでした。

たしか料金は一回一万円くらいで、してもらいました。

痛さはというと、てんぷらの油が、頬にずっとはねて当たっているような、

「いだだだだだだ!!(>_<)」という感じでしたが、

耐えれない痛さではありませんでした。

照射あとはシミの部分がさらに黒くなっているので、

ちゃんと肌色のテープを一、二週間貼って、夜は塗り薬をぬって、

放置していたら二週間後にはぽろっと古い皮がとれて、

なかから新しい皮がでてきて、きれいになりました。

なのでそのときは、

シミ取りのレーザーをあてて本当によかったなぁと感激しました。(^^♪

シミ取りレーザーは紫外線に注意

ところが、新しい皮は、また紫外線があたると、

シミができやすいのが注意点らしく、

細心の注意をもって、

UV効果のある化粧下地をぬったりして対策はしていた、

つもりだったのですが、

沖縄に移住してからというもの

沖縄の紫外線はやはり内地の比ではなかったようで、

うっすらと同じ場所に、またあたらしいシミができ始めてるではありませんか!!

OH MY GOD!!Σ( ̄ロ ̄lll)

紫外線の強い沖縄ではシミ取りレーザーができない

じつはシミ取りレーザーというのは紫外線の弱い冬にするのがおすすめなのは、

上記の理由からもあって、

あたらしい皮は敏感でとても紫外線を吸収しやすいんだそうです。

なので紫外線のつよい沖縄ではとてもシミ取りレーザーを、

することは不可能だとおもい、

以前から美白マッサージジェルとしても使っていた、

シミウスを再度購入することにしました。

沖縄に来る前に、

定期購入していた化粧品はほとんど解約していたのですが、

シミウスは送料が全国で一律送料無料ということと、

定期購入の間隔をあけることも融通がきくとわかったので

解約は踏みとどまったのでした。

沖縄は送料がかかると高いのでとても助かります。

それで定期購入を再開して、

朝洗顔後に美白マッサージをしていると、

「顔色があかるくなったね」と旦那に言われるようになったので、

継続して使っています。

顔色のトーンがあかるくなると、

シミも目立ちにくくなったような気がするので、

沖縄の紫外線対策のひとつとして、

気に入って使っています。

だいぶんお肌の乾燥もなくなり、

もっちりしてきたのでお肌も日々のメンテナンスが大事なんだと、

改めて気が付きました。

ありがとう!シミウス。シミがうすくなったらもっと宣伝します!


シミ・シワ・ホウレイ線対策に!

これも読んでみて!